• 2007年8月 小値賀島前方湾海底遺跡見学会
  • 2008年11月 坊津沖海底調査
  • 2009年9月 吉野海岸沖海底遺跡
  • 2009年10月 石見銀山・温泉津沖泊潜水調査

最新情報

2020年11月15日
2021年2月に千葉で,「研究集会 水中遺跡保護行政の実態Ⅲ」(主催:文化庁・国立文化財機構)が開催されます.
2020年02月24日
2019年度・第2回アジア水中考古学研究所・東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)を開催しました.
2020年02月22日
2019年度第2回アジア水中考古学研究所東日本会員連絡会開催のお知らせ
開催日時:2020年2月22日(土) 13:30~17:00
会  場:東京海洋大学越中島キャンパス85周年記念会館・2階集会室
     東京都江東区越中島2-1-6
詳細はこちらをご覧ください。
2019年07月01日
2019年度・第1回アジア水中考古学研究所・東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)を開催しました.
2019年06月04日
公開シンポジウム「水中文化遺産へのアプローチ」を 7月6日(土)13:00 ~ 17:00 東京海洋大学・品川キャンパスで開催します。どなたでも参加は可能ですので、この分野に興味がある方はぜひご参加ください。
2019年05月27日
2019年度 第1回アジア水中考古学研究所 東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)が 6月30日(日)13:30 ~ 17:00 東京海洋大学・越中島キャンパスにて開催されます。会員以外の方でも参加は可能ですので、この分野に興味がある方はぜひご参加ください。詳細はこちらをご覧ください。
2019年03月12日
イタリアの水中考古学者セバスティアーノ・トゥサ教授(Professor Dr. Sebastiano Tusa)が急逝されました. 心よりお悔やみ申し上げます.
2019年03月12日
2018年度・第3回アジア水中考古学研究所・東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)を2019年3月17日(日・13:30~17:00)に,東京海洋大学・越中島キャンパス 3号館4階会議室(405号室)で,開催します.
会員以外の方の参加も大歓迎ですので,多くの方のご参加をお待ちしております.
2019年01月14日
2018年度・第2回アジア水中考古学研究所・東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)を開催しました.
2018年09月17日
2018年度・第1回アジア水中考古学研究所・東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)を開催しました.

水中文化遺産データベース

2009年04月07日
中世交易船推定遺跡を追加しました。
2009年04月07日
「中世交易船」候補地点を追加しました。
2009年04月07日
彦山丸沈没船遺跡を追加しました。
2009年04月07日
「警固」銘の平瓦を追加しました。
2009年04月07日
海獣葡萄鏡を追加しました。

海底遺跡ミュージアム構想 最新ニュース

2020年11月23日
海底に眠る歴史!元寇のタイムカプセル引き揚げプロジェクト ~過去を現代に!そして未来へ残せ!~
2020年11月22日
エルトゥールル号遭難事件遺跡が国史跡指定へ
2020年11月16日
鷹島海底遺跡調査40年
2020年11月15日
研究集会 水中遺跡保護行政の実態Ⅲ
2020年10月04日
展示図録『2020年度国際交流展 青がつなぐもの〜高麗青磁と古代海洋交易〜』

 

水中文化遺産データベース水中文化遺産データベース

日本財団助成事業として2008年度より作成中の水中文化遺産データベースを公開しています。九州地区は2008年度に聞き取り調査、出土遺物調査(第1段階)が行われ、2009年度には潜水目視調査(第2段階)が行われます。南西諸島・瀬戸内海・日本海域は2009年度より、太平洋沿岸・東北・北海道海域は2010年度より第1段階をスタートさせる予定です。