鷹島海底遺跡

遺跡名称鷹島海底遺跡
遺跡名称(ふりがな)たかしまかいていいせき
地方九州・沖縄
都道府県長崎県
所在地長崎県松浦市鷹島南岸沖一帯
所在地(ふりがな)ながさきけんまつうらしたかしま
種類
時代
  • 縄文時代
  • 中世細分不明
  • 江戸時代
立地海底(水深5〜20m)
範囲鷹島南岸の汀線から沖合約200mまでの範囲(約150万平米)
現状
周知の有無
内容
遺物

船材、鉄刀、矢束、木碇、陶磁器、木製品、てつはう、磚、青銅製品、石製品、縄、骨など多数。

遺構

なし

文献

『松浦市鷹島海底遺跡』2008ほか多数

特記事項
写真
«
»
 

トラックバックURL

コメント

香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントを書き込む